トップ>入会案内・事務局

♪♪ 入会案内 しのばず自然観察会へのお誘い ♪♪

しのばず自然観察会は都市の自然のあり方を考えようと1975年に発足、月例の野外活動を中心に都内の公園・緑地の見学会をしたり、地元の上野公園では上野の杜の自然的・歴史的環境や不忍池の水辺環境の保全と再生のための調査・研究、観察会の開催を通して、自然と歴史を生かした公園づくり・まちづくりをめざしています。また、高尾山や東京湾三番瀬をはじめ、自然を守る各地の自然保護・愛好団体との連携・共同行動も行っています。



 事務局 〒110‐0001 東京都台東区谷中3−1−9 小川潔方
 年会費 2,000円 ほかに行事参加費 代表幹事:小川 潔、副代表幹事:猪狩吉雄
 電話連絡先 03-3828-8775 (小川) 郵便振替 00100-8-84609 しのばず自然観察会

島刀@しのばず自然観察会規約(抜粋) 島
  1. この会を「しのばず自然観察会」という。
    会の事務所(連絡先)を、台東区谷中3−1−9(小川潔方)とする。
  2. 本会は上野公園・不忍池を中心とした都市の自然をおもなフィールドとし、自然の観察・調査・学習および保護・回復の活動を主として、会員の資質の向上と親睦をはかり 自然豊かなまちづくりと文化の発展に寄与することを目的とする。
  3. 上記目的をはたすため、次の活動を行う。
    • (1)都心・郊外等の自然や生活文化の学習・調査
    • (2)教育活動として、会員のほかに地域住民や一般を対象にした自然観察会の開催
    • (3)自然の保護・回復、まちづくり(緑地・公園を含む)に必要な活動
    • (4)その他、目的を達成するために必要な活動
  4. 趣旨に賛同し、入会手続きをした者を会員とする。会員は会費を納め、規約を守るとともに会活動を分担する。
  5. 会費は年会費とし、額は別に定める。会計年度は1月〜12月とする。会運営の費用は、会費・寄附・その他雑収入による。
  6. 入・退会は個人の自由意志による。退会の場合、既納の会費は返還しない。
  7. 会の活動・運営については、原則として定例会で決定する。
  8. 会の運営・事務のため、役員(係)を置く。幹事、数名。なお、代表幹事が会の窓口として渉外を担当する。

トップ>入会案内・事務局 (C)2015 しのばず自然観察会 ALL Rights Reserved